ブログ

年: 2019年の記事一覧

お不動様の祠の掃除も終わりました。

2019年12月31日

お部屋等の大掃除が終わり、昨日できなかった『お不動様』の祠の掃除も終わりました。

皆さま、良い年をお迎えくださいませ。

 

しめ縄飾りを玄関に飾り付けました!

2019年12月30日

しめ縄飾りを玄関に飾り付けました!

これから神棚の掃除、床飾りです。。。

本年はありがとうございました。

2019年12月29日

 

今年も残すところ、3日となりました。

本年はありがとうございました。

来年、2020年1月4日 AM10:00から営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。🎍

 

クリスマス🎄は、どのように過ごされたでしょうか?

2019年12月26日

 

 

クリスマス🎄は、どのように過ごされたでしょうか

甘党の私は、ケーキ🎂(それもアイスクリームケーキ)やローストチキン🍗の食べ過ぎで

体重がkgも増加していました。。。

このまま正月にお餅を食べると正月明けに体重がどうなっているのか?(;゚Д゚)

煙突は古くから、精霊たちの侵入口として考えられてきたようです。イタリアの神話にでてくる魔女ベファーナ。

その年いい子にしていた子どもには素敵なプレゼント、悪い子には靴下の中に炭を入れていくという言い伝えがあります。このベファーナが描かれている絵のほとんどが、すすまみれで煙突の下のようです。。。

もう一人、聖ニコラスが、

貧しい家の煙突目がけてコインを投げ、たまたま吊るしてあった靴下の中に入ったことから、サンタ🎅のモデルになったと言われています。

『煙突のない家はどこからサンタさん🎅がくるの?』という質問を受けました。

どこからくるのでしょうか

 

 

 

 

 

 

オダケホーム様 家づくりココからセミナーのご案内

2019年12月23日

来年、2020年1月11日(土)13:30より

オダケホーム様の家づくりココからセミナーが開催されます!!

★ファイナンシャルプランナーの講師による『ライフプランニングから考える賢い住宅取得プラン』のお話が聞けたり、家づくり情報館・プレカット工場見学など盛りだくさんの内容です。

とてもわかりやすく成功する家づくりのポイントのお話が聞けますのでオススメです

 

年末年始 お休みのお知らせ

2019年12月22日

今年も残すところあとわずかとなりました。。。

皆様に店舗のお休みのお知らせです。

2019年12月27日(金)~2020年1月3日までお店をお休みさせていただきます。

2020年1月4日(土)10時より通常営業となります。

 

 

 

ヒヤシンスの水耕栽培

2019年12月20日

 

秋植え球根といえば、チューリップが代表的です。

10月にチューリップ🌷の球根を植えました。

同時にヒヤシンスの水耕栽培を始めました。(小学生以来です。)

 

ヒヤシンス(ヒアシンス)は、オスマン帝国で栽培されていたようで、それが園芸化されたようです。

スタンムラト3世が1583年に山地から5万本のヒヤシンス(ヒアシンス)をイスタンプールに集めさせたと伝わっています。

またヒヤシンス(ヒアシンス)の名前は、ギリシャ神話の美青年ヒュアキントスに由来するようですね。

 

チューリップヒヤシンスも芽を出しましたので春の開花が楽しみです🌸

 

しかし一点疑問があります (・・?

なぜかヒヤシンスの球根のひとつが、球根の下部から芽が出ています。ちゃんと花は咲くのでしょうか?

植物は家の中でも楽しめますが、

花壇のある家も素敵だと思います。

来春、いろいろな植物をどこに植えようか考えるこの頃です。。。

 

薪割り

2019年12月19日

気温が低くなると、薪ストーブで暖まりたいなぁと思います。

 

現場から出てくる木材の端材を有効利用している建築会社さんがいらっしゃるようです。

資源の有効利用とは素晴らしいですね。

薪ストーブに入るようにちょうど良い長さに切断する必要があります。。

太い材はナタで細かく割らないとダメですが・・・

 

昨年は、乗馬クラブで大学生の方達と薪割りしてをとりました。

そしてその山の食材やイノシシなどで鍋を作り食べました。

さてさて今年は・・・

 

 

 

 

ワイケイホーム様 展示場へ行ってきました

2019年12月17日

 

 

ワイケイホーム様 展示場へ行ってきました。

 

~ワイケイホーム様の3つのこだわり~

★ 耐震性能

★ 制震性能 

★ 健康住宅

人と住まいの健康を守る理想系、それが富山県で唯一の「炭の家」、とうたわれてます。

炭の家とは?とても気になりました。炭には次の効果があるとのことです。

①.消臭・・・ 空気中に含まれるニオイの分子を吸着・分解してくれるのが多孔質の炭ならではの効果。

②.マイナスイオン・・・ 炭にはマイナスイオンを増加させて副交感神経に働きかけ、心身をリラックスさせる効果があると言われています。

③.防腐・・・ アルカリ性の炭の優れた調湿効果で床下の結露を防ぎ、害虫や腐敗菌の発生を予防。

④.調湿・・・ 炭の調湿効果で、床下の湿度を一定にして、カビ・ダニを発生させない状況を作ります。

⑤.空気清浄・・・ シックハウス症候群の原因となる有害物質を抑えます。

⑥.遠赤外線・・・ 炭の遠赤外線が人体に吸収されると発汗や血液・体液の循環を活発にし、コラーゲン生成に関わる物質が増加し美肌効果もあります。

 

本物の『健康住宅』は空気で決まる! ということですね。

 

 

 

 

人口減・・・

2019年12月16日

12月16日(月)本日、人口移動調査結果がだされましたね。

富山県の人口は、2019年10月1日時点で104万2998人とのことです。昨年より約7250人の減少で1967年調査開始以降で減り幅が最大のようです。。。市町村別で増加したのは、舟橋村と滑川市のようです。

国立社会保障・人口問題研究所による日本の将来人口などの推計で、2040年に起きると予測されているのが、『単身世帯が全世帯の約4割になる!』です。

野村総合研究所によると、

◎2030年度までの新設住宅着工戸数

・新設住宅着工戸数は、2017年度の95万戸から、2020年度には77万戸、2025年度には69万戸、2030年度には60万戸と減少していく見込み

◎2033年までの空き家数・空き家率として

・空き家数・空き家率は、既存住宅の除却や、住宅用途以外への有効活用が進まなければ、2013年の820万戸・13.5%から、2033年にそれぞれ1,955万戸・27.3%へと、いずれも上昇する見込み

◎2030年までの大工の人数

・大工の人数は2015年時点では35万人ですが、大工の高齢化、産業間の人材獲得競争の激化などが影響し、2030年には21万人にまで減少すると見込み

 

、と予測されているようです。

人口減少や世帯数減少は、家づくりや空き家などと密接な関係がありますのでとても気になります・・・・

 

 

バックナンバー

月別アーカイブ

年別アーカイブ