ブログ

鉄筋コンクリート造

2021年11月25日

 

 

 

RC造といいう言葉を耳👂にされたことがあると

 

 

 

思います。

 

 

 

RC(Reinforced Concrete)

 

 

 

補強されたコンクリート。

 

 

 

つまり鉄筋コンクリートのことです。

 

 

 

近代建築が発展したきっかけのひとつと

 

 

 

言われる材料が鉄筋コンクリートであり、

 

 

 

住宅の構造材料としても歴史があります。

 

 

 

引っ張る力に強い鉄筋と、圧縮する力に強い

 

 

 

コンクリート。

 

 

 

それぞれの特徴を活かした鉄筋コンクリートで

 

 

 

つくられるのがRC造(鉄筋コンクリート造)です。

 

 

 

施工として現場で柱や梁などの鉄筋を組んで

 

 

 

からコンクリートを流し込みます。

 

 

 

 

構造強度は建物に合わせて計画できますが、

 

 

 

自重が大きくなることや一般的にコストが

 

 

 

かかることがデメリットといえます。

 

 

 

メリットとして、

 

 

 

コンクリートは自由度の高い素材なので、

 

 

 

いろいろなデザインに柔軟に対応できます。

 

 

 

そして耐震性、耐火性、耐久性、気密性、

 

 

 

遮音性に優れています。

 

 

 

工期は木造と比べると長くなりますね。

 

 

 

プラス約2ケ月くらいかかります。